Tecnomatix

Process Simulate

コンセプト、エンジニアリング、コミッショニングから生産、継続的な改善まで、製品開発ライフサイクル全体を通じて、ヒューマン・タスク、ロボティクス・プロセス、自動化を計画、シミュレーション、検証します。

3D環境での製造プロセスの検証

製造エンジニアリング企業が、新製品導入のライフサイクル全体を通じて、製造コンセプトを事前に仮想的に検証できるようにすることで、市場投入までの期間を短縮できます。

製品とリソースの3Dモデルを活用して、装置と人が関与する複雑な製造プロセスのシミュレーション、検証、最適化、試運転を容易にし、立ち上げの迅速化と生産品質の向上を実現します。

Process Simulateソフトウェアの3Dシミュレーション・モデル内のロボット、AGV、機械、コンベヤー、人。
ビデオ

Process Simulateで窮地を脱出する

時々、友人からのちょっとした助けが必要となる時があります。

シーメンスとProcess Simulateソフトウェアが製造上の課題の解決にどのように役立つかについてビデオをご覧ください。

Process Simulateアプリを確認する

モデリングとシミュレーションのタスクを容易にし、Process Simulateへの投資に付加価値をもたらす専用ツールの詳細をご覧ください。

Assembler

製品の組み立てと分解のプロセスを設計、分析、検証し、最も効率的で衝突のないシーケンスを最短時間で決定します。

Process Simulate Assemblerは、モデリング、組み立て/分解のパスと操作シーケンスの動的作成とシミュレーション、衝突検出とクリアランス評価、2D/3Dセクショニング、および測定解析に使用します。操作に最適なツールを選択し、仮想クリアランス・テストと衝突解析を実行し、製品とツールの完全なプロセスを一緒にシミュレーションします。

Tecnomatix Process Simulateソフトウェアでの車両シート組み立ての3Dモデル断面図。

Robotics

さまざまな生産構成を持つ高度に自動化されたプラントを含む、ロボット・システムと自動製造システムの仮想開発、シミュレーション、試運転を実施します。

Process Simulate Roboticsを使用すると、ロボットの衝突のないモーションパス計画とシミュレーション、ロボットの自動配置とリーチテスト、ロボットの動作サイクルタイムとエネルギー使用量の最適化、マルチロボット・ワークステーションとゾーンの同期プロセスの簡素化を容易にすることができます。複数のエンジニアリング部門がこのソフトウェアを使用して、単一のワークステーションから完全な生産ラインまで、さまざまな製造システムを計画し検証できます。

Tecnomatix Process Simulateソフトウェアによるロボットパス・プランニングは、3Dシミュレーション・モデル、パスの位置とモーションの詳細、ジョイントの状態、ジョイント速度を表示します。

OLP — オフライン・プログラミング

既存の生産を中断することなく、動的な3D仮想環境でロボット・プロセスを維持し最適化します。

Process Simulate Offline Programming (OLP) を使用して、ロボット固有のターゲット位置、方向、構成、モーションパス、干渉ゾーンを作成し操作します。すべての主要ロボット・ブランドのロボット・ティーチ・ペンダント・インターフェースとロボット・コントローラに基づいて、サイクルタイムの最適化、設定可能なモーションとOLPコマンドの作成と編集、ロボットのキャリブレーション、ロボット・プログラムの完全なダウンロードとアップロードを実行します。

3Dロボットのオフライン・プログラミングとプログラムのダウンロードを行えるTecnomatix Process Simulate OLPの環境。

VC Lite — バーチャル・コミッショニング

オフラインのProcess Simulateモデルでバーチャル・コミッショニング (VC) を実行し、レイアウト作成、キネマティクス定義、シミュレーション、解析などを実行します。

Process Simulate VC Lite を使用して、ロボットやその他のオートメーション・デバイスを含む製造ゾーンまたはセルの構築、設置、試運転 (機械的および電気的) を検証し最適化します。シーメンスのTIAポータルとPLCSIM Advancedソフトウェア、またはOPC UAソフトウェアと実際のロボット・プログラムを使用して、ハードウェアで実際のプログラマブル・ロジック・コントローラ (PLC) コードをシミュレーションし、最も現実的なバーチャル・コミッショニング環境を提供します。

左がPLCプログラム・コード、右がバーチャル・コミッショニングに使用されるProcess Simulateの3Dロボット・ワークセル・シミュレーション・モデル。

Continuous Manufacturing

溶接シーム作成ツールや、接着、シーリング、スプレー作業のための連続パス生成ツール、完全なロボット・モーションパス・シミュレーション・ツール、およびロボットの配置や、リーチ、サイクルタイムの最適化ツールを使用して、ロボット製造プロセスを開発します。

Process Simulate Continuous Manufacturingを使用して、ロボットパス作成用の溶接シームと加工ツールパスをインポートし、カーブとジオメトリ認識に基づいて溶接シームと連続モーションパスを生成し、サーフェスの法線状態に基づいてパスの位置を整列させ、塗装とスプレーの範囲と厚さをシミュレートします。

Process Simulateソフトウェアのロボット塗装3Dシミュレーション・モデル。

Human

仮想の人間のフィギュアをスケーリングして、あらゆるタスク・シミュレーションの労働者集団に適合させることで、詳細な人間の操作を設計、分析、最適化します。

Process Simulate Humanを使用してワークステーションの設計を検証し、製品部品に手が届き、組立て、メンテナンスが可能であることを確認します。人間の操作とワークステーションのサイクルタイムと人間工学を分析して最適化し、業界および企業の標準に従って安全なプロセスを確保します。

Process Simulate Humanソフトウェアで作業タスクを実行する仮想的な人物象 (女性)。

VR Analyze — バーチャル・リアリティ

Process Simulateの解析スタディを仮想環境 (VR) 環境で読み込み、設計とプロセスのレビューを行い、シーンとシミュレーションの解析を実行し、HTCとHPの提供するVRハードウェアを使用して完全に没入しながらコラボレーションします。

Process Simulate VR Analyze を使用して、仮想環境内を移動したり、Process Simulateで作成されたシミュレーションを再生、一時停止、リセットしたり、シーン内のロボットを操作したり、測定を行ったり、メモやマークアップを記録したりします。

VRヘッドセットとコントローラを並べて、工場の3Dシミュレーション・モデルを使用して没入しながら眺めている女性。
ユーザー事例

Guangzhou MINO Equipment Co., Ltd.

MINOは、計画、シミュレーション、試運転の各段階を通じて自動車メーカーとデータを交換し、協力することで、プロジェクト・サイクルを最大30%短縮しています。

A MINO factory floor using Tecnomatix virtual commissioning solutions
Case Study

MINO saves time with Tecnomatix virtual commissioning solutions

会社:Guangzhou MINO Auto Equipment Co., Ltd.

業界:自動車 / 輸送機器

開催場所:Guangzhou, China

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア:Tecnomatix

ビデオ

Siemens Xcelerator Shareを使用したコラボレーション

Siemens Xcelerator Shareは、Process Simulateソフトウェアを使用した日常のコラボレーションを支援する豊富な機能を提供します。これは、企業の規模に関係なく、デジタル・トランスフォーメーションへのアクセス性、柔軟性、スケーラビリティを高めることに貢献します。

Tecnomatixの知識を深める

カスタマー・サポート

シーメンスは、すべてのTecnomatix製品に世界クラスのカスタマー・サポートを提供しています。シーメンスに問い合わせる。

Tecnomatixブログ

Tecnomatixソフトウェアの最新ニュースやハイライトをお届けします。

Tecnomatixコミュニティ

会話に参加したり、Tecnomatixソフトウェアに関するあらゆる質問に対する回答を得たりすることができます。