Capital

Capital Embedded Virtualizer AR Classic

仮想電子制御ユニット (ECU) 上で仮想化と検証を実行するためのPCベースのツール。

でこの製品を購入する方法を問い合わせる
国を変更

A laptop displays Capital Embedded Virtualizer AR Classic software

Capital Embedded Virtualizer AR Classicを選ぶべき理由

Capital Embedded Virtualizer AR Classicは、ECUのシミュレーションを実行し、独自の非侵入的トレースでソフトウェア・テストを制御して、詳細な解析を行います。このツールは、業界標準のツール・インターフェースもサポートしています。

シーメンスのシミュレーション環境と実行環境で車載組込みソフトウェアを開発

仮想ハードウェアでソフトウェア検証を実行
実ECU用に生成されたECUソフトウェアを使用して、機能デジタルツインを作成します。デジタルツインに必要な忠実度に応じて、実ECU用のマイクロコントローラー抽象化レイヤー (MCAL) を、仮想プラットフォーム用に生成されたMCALに置き換えることができます。これにより、ECUのデジタルツインを、FMI (Functional Mock-upI nterface) 規格と既存の通信モデリング技術を土台にした仮想環境に接続できます。

車載組込みソフトウェアを統合、テスト、解析
開発プロセスの早い段階でソフトウェアの品質を向上させ、実装の問題を検出して、生産開始に影響を与えないようにします。ECUハードウェアや共有テスト機器にアクセスしなくても、PCでのソフトウェアの統合とテストが可能になります。ECUをシミュレーションすることによって、詳細な解析を行える独自の非侵入的トレースでソフトウェア・テストを制御できます。業界標準ツールとのインターフェースをサポートしているため、開発者は実際のECUハードウェアが利用可能になったときに、ソフトウェアの検証に使用するのと同じテストとモデルを使用できます。

仮想ECUの利点を活用する
Capital Embedded Virtualizer AR Classic Virtual ECUは、プロセッサー、メモリ、入出力 (I/O) 周辺機器を含む、ターゲットECUハードウェアのシミュレーション・モデルです。このソフトウェアを仮想ECUに移植して、汎用仮想ECUで使用したり、特定のモデルに合わせて移植して環境に統合したりすることもでき、すぐに使用できるAUTOSAR準拠の実行プラットフォームを提供します。

実際のECUソフトウェアを実行
実際のAUTOSARアプリケーション・ソフトウェアを統合してテストする機能を通じて、Capital Embedded Virtualizer AR Classicの違いを体験できます。この製品には、AUTOSAR Basic Softwareと、関連するコンフィグレーション/生成ツールが含まれているため、開発者は量産車両で提供するものを直接テストできます。

AUTOSARのコンテキストでソフトウェアを検証する
通常のC/C++ソースレベルのテストに加えて、AUTOSARアーキテクチャ要素によるデバッグと解析が可能です。モデルとコードを相互に関連付け、統合されたデバッガーとアナライザーによって両方を提示します。

非侵入的トレースとスティミュラスを使用
ソフトウェアをシミュレーションし、応答を収集することは、複雑な動作条件や安全性を検証するために不可欠な機能です。Capital Embedded Virtualizer AR Classicは、強力なスクリプト言語による独自の機能で検証をサポートします。コードの変更やインストルメンテーションをしなくても、ソフトウェア・イメージ内のどこでもスティミュラス/応答を提供します。

標準ツールのインターフェースをサポート
既存の開発プロセスにそのまま適合します。Capital Embedded Virtualizer AR Classicは、C/C++ソフトウェア開発や、モデリングとテスト、ネットワークベースの検証、診断テスト、測定とキャリブレーションのための標準インターフェースを通じて、実際のECUハードウェアと同じように使用できます。

強力で継続的な統合を使用したテスト
ソフトウェアを使用するために必要なのはPCだけなので、自動回帰テストを活用できます。実行できるテストの数を制限するのは、使用可能なコンピューティング・リソースの量だけです。Capital Embedded Virtualizer AR Classicの強力なスクリプト言語を使用して、テストケースを完全に制御し、自動化できます。

詳細情報