Simcenter

Simcenter SCADAS RS hardware

比類のない接続性を備えた堅牢で柔軟かつ高性能なデータ収集機能を利用して、過酷な環境でのマルチフィジックス試験の生産性を高めましょう。

でこの製品を購入する方法を問い合わせる
国を変更

A Simcenter SCADAS RS device, next to a hand holding a cell phone running a testing app

Simcenter SCADAS RSを選ぶ理由

優れた性能を備えた堅牢な設計
Simcenter SCADAS RSは、過酷な環境に耐える堅牢性と性能を兼ね備えています。幅広いマルチフィジックス・センサーを正確に調整し、同期させます。スマートなオンボード処理により、誤ったデータの取得を回避し、その場でのデータ検証を可能にします。

極めて高い柔軟性
Simcenter SCADAS RSは、試験対象のデバイスに最適に一致させるために、集中型、分散型、または複合型のトポロジをサポートしています。測定値をセンサーの近くに分散させることで、ケーブル配線のコストと複雑さを軽減できます。追加の調整ユニットを素早く挿入し、12チャネルから1000チャネルまでの同期を行えます。サブパーツの並列計測により、設置と構成の時間を短縮します。

比類のない接続性
すべてのユニットには、モバイル、タブレット、デスクトップなど、どこからでも安全にアクセスできるWebベースのアプリケーションが組み込まれています。数回クリックするだけで、測定値を素早く簡単に構成、測定、可視化、解析、ダウンロードでき、データ収集が非常に簡単です。

Take in-field data collection to new heights

Case study

Hyundai Motor Company

Read how Hyundai reduces testing time in harsh environments by up to 12 percent with Simcenter SCADAS RS and Simcenter Testlab to capture load data and optimize durability design.

A Hyundai XRT concept SUV in the desert, surrounded by a dust plume
Case Study

Reducing testing time in harsh environments by up to 12 percent with faster setup

会社:Hyundai Motor Company

業界:自動車 / 輸送機器

開催場所:Seoul, South Korea

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア:Simcenter Testing Solutions

Simcenter SCADAS RSの機能

路面荷重データの収集

テストコースや公道で収集する荷重データの精度と現実性は、製品の仮想検証/妥当性確認と物理検証/妥当性確認の両方に重要です。Simcenter SCADAS RSは、試験機器、セットアップ、収集、検証、およびレポート作成をシームレスに統合して、高品質のデータを素早く提供します。

ウェビナーを見る

車を運転する男性。助手席にSimcenterの試験装置があり、道路負荷データを収集している。

堅牢なデータ収集機能

Simcenter SCADS RSを使用して、過酷な環境でより速く、より費用対効果の高い試験を行えます。農業・建築・掘削機械を実際に操作して収集した負荷データは、仮想および物理的な機械性能の検証と妥当性確認に欠かせません。Simcenter SCADAS RSを導入すれば、いつでもどこでも正確なマルチフィジックス測定を展開できます。

ウェビナーを見る

トラクター上のSimcenter SCADASハードウェア・デバイスのセットアップ。
詳細情報

関連情報