T4O

Oracle E-Business Suite向けTeamcenter Gateway

TeamcenterソフトウェアとOracle E-Business Suiteにより、エンタープライズ全体で柔軟な双方向のデータ/プロセス統合が可能になります。

直感的で柔軟な双方向統合を実装

Teamcenterで管理されているエンジニアリング・データやプロセスを、Oracle ERPシステムで制御されている製品情報やエンタープライズ・プロセスと統合します。この統合により、Teamcenterのグラフィカル・ユーザー・インターフェース (GUI) から離れずに、使い慣れた作業環境の中で、あらゆる場所のあらゆる関連データにアクセスできます。

プロセスの透明性を高めることで、エンジニアリングの変更やリリースのワークフローがシステムの境界に縛られることがなくなります。 つまり、プロセスの開始と終了も、状況に応じてTeamcenterとOracle ERPのどちらでも行えます。

機能強化による利点

シームレスな統合ソリューションのエクスペリエンスを通じて、エンタープライズ全体のユーザーやアプリケーションに複雑なプロセスのサポートを提供します。

双方向の交換

ビジネス・ロジック主導のContent Federationの利点を活用して、双方向の情報共有と交換を実現します。

プロセス統合

アプリケーションの境界を越えて同期または非同期でビジネス転送を実行し、エンタープライズ全体でデータの一貫性を確保します。

アダプティブ・ガバナンス

柔軟な非依存の統合により、機能を構成、アップグレード、拡張します。

柔軟な表示

TeamcenterとOracle ERPのコンテンツは、同一のTeamcenterウィンドウに、ユーザー・タイプや組織グループなどのパラメーターに基づいて表示できます。

シームレスな転送

システム間のデータ転送や、Oracle ERPデータを検索するクエリ機能の使用もTeamcenterから行えます。TeamcenterとE-Business Suite (EBS) との間で、ビジネス・プロセスを途切れさせずに済みます。

週7日24時間体制

生産現場で実証済みの性能と信頼性をご活用ください。

Active Integrationに関する知識を深める

カスタマー・サポートに問い合わせる

シーメンスは、すべてのActive Integration製品において世界クラスのカスタマー・サポートを提供しています。

トレーニングを受ける

Siemens Xcelerator Academyは、Active Integrationソリューションに関して、オンデマンド・トレーニングやインストラクター主導のトレーニングなど、いくつものオプションを提供しています。

ブログを読む

TeamcenterやPLM市場全般についての新たな視点が得られます。