Simcenter

Simcenter 3D software

シミュレーションを効率化して複雑なエンジニアリング課題を解決します。Simcenter 3Dは、非常に包括的な完全統合型のCAEソリューションです。

でこの製品を購入する方法を問い合わせる
国を変更

Simcenter 3Dソフトウェアで作成した3Dモデルのビジュアル。

Simcenter 3Dを選ぶ理由

Simcenter 3Dは、シミュレーション効率に関する革新的な機能強化により、複雑な製品性能のモデリングや評価を支援します。単一のシミュレーション・モデリング環境に複数の物理学分野を統合することで、製品性能をより迅速かつ適切に把握できます。

エンジニアリング作業環境を共通化して業務効率を向上
Simcenter 3DはCAEの前処理と後処理をすべて実行できる統合環境です。他の追随を許さないジオメトリ編集ツールでは、あらゆるソースからコンピューター支援設計 (CAD) ジオメトリを直感的にデフィーチャや抽象化できます。メッシュやモデリングの包括的なツールは複数のシミュレーション・アプリケーションをサポートしており、解析モデルの設計データへの独自の関連付けを行えます。この関連付けによりエンジニアは、煩雑なモデリング・プロセスを加速させ、解析モデルを最新設計と同期させることができます。

多くの物理現象をシミュレートして複雑性をモデリング
Simcenter 3Dでは、業界標準の多分野シミュレーション・ソルバーすべてがエンジニアリング環境に一元的に統合されています。構造、音響、構造動力学、耐久性、モーション、熱、電磁気などのSimcenter 3Dシミュレーション・ソルバーを使用して、さまざまな物理学分野における現実世界の性能を予測できます。ソリューションを緊密に統合させることにより、他の方法では実施が難しすぎるマルチフィジックス・プロセスを合理化できます。

可能な設計をシミュレーション自動化で検証
シミュレーションの真の価値は、必要な実機試験の回数を減らすだけでなく、シミュレーションで検証できる設計の選択肢の数にもあります。Simcenter 3Dでは、ジオメトリ、シミュレーション・モデル、ソリューション・パラメータの修正を自動化できるため、統合された設計スペース探索ツールで検証できます。Simcenter 3Dは、ANSYS、Abaqus、MSC Nastran、LS-Dynaなどの一般的なサードパーティ製ソルバーの前処理/後処理ツールとしても使用できます。つまり、優れたCAD関連付け機能、ジオメトリ編集、包括的なメッシュツールを活用して、シミュレーションのすべてのニーズを検討できます。

シームレスなデータ管理によって統合を維持
シミュレーション・ツールのSimcenterポートフォリオの一部であるSimcenter 3Dは、3Dシミュレーション、1Dシミュレーション、試験ソリューションにまたがるデジタル・スレッドと統合されています。ただし、シミュレーションは、製品開発プロセス全体にわたって用いられるより長いデジタル・スレッドの一部にすぎません。また、Simcenter 3Dは、シミュレーション・データ管理に接続するシームレスに管理された環境により、シミュレーション・プロセスをこの長いスレッドに関連付け続けます。これにより、シミュレーション・プロセスをCAD、ルーティング、製品要件、製造プロセスなどのデジタル開発プロセスと継続的に同期させることができます。

柔軟なライセンスで活用可能
シミュレーション・チームがSimcenter 3Dをさらに柔軟に利用できるように、Simcenter 3Dは価値ベースのトークン・ライセンスで利用可能です。アドオン・モジュールごとに個別のライセンスを購入するのではなく、トークンのパックを購入すれば、御社のチームメンバーはトークンを使用してSimcenter 3Dのほとんどのモジュールに即座にアクセスできます。

最新のリリースでの新機能をご確認ください。

エンドツーエンドのe-drive NVHワークフロー、より簡単な疲労強度解析、音響の粘性熱効果、より高速なソルバーなど、Simcenter 3Dの機能をご確認ください。

ユーザー事例

デンソー社

デンソー社がSimcenter 3DとNX統合プロセスを使用して、シミュレーション・プロセスを自動化し、自動車の設計とシミュレーションのワークフローを合理化することで、コンポーネントのシミュレーション時間を80%短縮した方法をご覧ください。

Computer program dashboard showing a heatmap of a machine part
Case Study

Automating simulation processes to streamline automotive design workflows

会社:DENSO

業界:自動車 / 輸送機器

開催場所:Kariya, Aichi, Japan

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア:NX, Simcenter 3D Solutions, Teamcenter

Simcenter 3Dソフトウェアの機能

統合された多分野にわたる前処理/後処理

Simcenter 3Dの中心にあるのは、構造、動力学、複合材料、耐久性、音響、熱、流れ、モーション、最適化、電磁気のすべてのSimcenter 3Dソリューションの前処理/後処理のための集中型の作業環境です。この統合環境を使用することで、CAEプロセスを加速し、熱機械、振動音響、その他のより複雑な解析などの、Simcenter 3Dソリューションを統合する多分野シミュレーションを合理化できます。Simcenter 3Dの前処理/後処理で次のことができます。

  • 迅速かつ直感的にジオメトリを編集、デフィーチャ、抽象化
  • 包括的なメッシュツールであらゆる種類のメッシュを構築
  • 有限要素 (FE) アセンブリを効率的に作成して管理
  • 複数の一般的なサードパーティ製CAEソルバー用のシミュレーション・モデルを作成、実行、評価
  • シミュレーションをリモートで効率的に起動および監視

FEの前処理/後処理について詳細を見る

Woman in front of the computer using the Simcenter 3D Software.

構造解析

構造をシミュレートして、応力や変形などに対する性能を把握できます。Simcenter 3D内の構造解析ソリューションには、周知のSimcenter Nastranソルバーが搭載されており、次のタイプのソリューションを正確にシミュレートできます。

  • 線形解析
  • 多段階非線形解析

構造解析について詳細を見る

A screenshot of Simcenter Nastran software, a premier finite element method (FEM) solver.

構造動力学

構造動力学応答を把握、解析、改善できます。Simcenter 3D構造動力学ソリューションを使用すれば、過度の振動や応力を効率的に把握して回避できます。構造動力学ソリューション内で利用可能な専用機能には、次のようなものがあります。

  • 構造動力学
  • 騒音、振動、ハーシュネス (NVH)
  • ローター・ダイナミクス
  • 応答ダイナミクス

構造力学シミュレーションについて詳細を見る

Simcenter 3Dソフトウェアによる機械設備のCFDシミュレーションの画像。

音響シミュレーション

音響シミュレーションを使って、騒音を最小限に抑え、音質を最適化できます。Simcenter 3Dには、専用の音響モデリング機能、効率的なソルバー、解釈しやすい視覚化と聴覚化のツールが含まれており、非結合音響、結合振動音響、空力音響の用途における設計の音響性能をすばやく把握できます。具体的な音響機能には、次のようなものがあります。

  • 有限要素モデリング (FEM)、境界要素 (BEM) ソリューション
  • 空力音響と空力振動音響
  • 音線追跡法

音響シミュレーションについて詳細を見る

ヒートマップが音の振動を示すモーターの3Dモデルの画像。

耐久性解析と疲労解析

統合されたツールスイートを用いて疲労および寿命予測に関する詳細な解析を行い、開発のすべての段階で疲労設計をサポートします。このツールスイートには、設計段階での強度と疲労に関する使いやすいウィザード、現在のシミュレートされた部品の疲労情報、溶接や連結を含む複雑な荷重シナリオの詳細な分析、新しい材料と製造プロセスが含まれます。耐久性に関する具体的な機能には、次のようなものがあります。

  • 疲労・強度解析
  • 溶接部の疲労解析
  • 複合材の疲労解析

耐久性解析と疲労解析について詳細を見る

応力試験のヒートマップレイヤーを含む機械部品の3D画像

動作シミュレーション

マルチボディ・ダイナミクスをシミュレートして、動作中の機構の性能を設計できます。Simcenter 3Dには、動的、静的、運動学的な高度な動作シミュレーションのあらゆる側面をサポートする完全で堅牢な機能セットが含まれています。動作シミュレーションを設計初期から使用することは、機構の性能を評価して設計の信頼性を高め、リスクを軽減するための鍵となります。具体的な機能には、次のようなものがあります。

  • 剛体と弾性体の動力学
  • 制御システム統合
  • ドライブトレイン、トランスミッション、ギア
  • 干渉チェック
  • ハードウェアインザループ (HIL)
  • 時間波形複製
  • ドライビング・ダイナミクス
  • タイヤ・モデル統合

動作シミュレーションについて詳細を見る

Simcenter 3Dソフトウェアによるブルドーザーの3Dモデル。

電磁界シミュレーション

低周波および高周波電磁ソリューションを統合して、優れた性能を実現します。Simcenter 3Dには、電気機械コンポーネントの性能やエネルギー変換、アンテナの設計や配置 (小規模~大規模)、電磁両立性 (EMC)、電磁干渉 (EMI) など、さまざまな設計上の課題に対する洞察を提供する包括的な機能セットが含まれています。

Representation of electromagnetics simulation realized with Simcenter 3D software.

熱解析

Simcenter 3Dは、非線形および過渡熱伝導現象をモデリングするための完全なソリューションです。専用の熱モデリング機能により、熱接続を迅速に作成し、適切な物理モデルを選択し、適切な荷重や境界条件を定義できます。Simcenter 3D熱解析ソリューションには、次の機能が含まれています。

  • 伝導伝熱
  • 対流熱伝導
  • 放射熱伝導
  • 共役熱伝達
  • 宇宙システム熱

熱シミュレーションについて詳細を見る

熱マッピングを含む機械部品の3Dモデルの画像

マルチフィジックス

各分野のソリューションを統合して、現実世界の問題を解決できます。Simcenter 3Dでは、複数分野の前処理と後処理に使用できる共通のエンジニアリング作業環境を使うことで、マルチフィジックス・シミュレーションを合理化できます。この統合プラットフォームを使用することで、熱-流体、熱-機械、流体-構造相互作用、振動-音響、空力-振動-音響、電磁気-熱、電磁気-振動-音響などのマルチフィジックス・シミュレーションをより簡単に実行できます。また、Simcenter 3Dは、関係する物理学分野のタイプに応じて、弱結合と強結合の両方をサポートしています。Simcenter 3Dは、次のさまざまな方法を使用してマルチフィジックス シミュレーションを実行します。

  • 一方向データ交換
  • 双方向データ交換
  • 統合結合ソリューション

マルチフィジックス・シミュレーションについて詳細を見る

Simcenter 3Dによるマルチフィジックス・シミュレーションの合理化の画像。

アディティブ・マニュファクチャリングのビルド・シミュレーション

部品を最初から適切に造形できます。Simcenter 3Dアディティブ・マニュファクチャリング機能により、部品を造形する前にひずみや欠陥を予測できるので、テスト造形の数を減らし、最終造形の品質を向上できます。アディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションの具体的な機能には、次のようなものがあります。

  • パウダーベッド・フュージョン・ビルド・プロセスのシミュレーション
  • 結果に基づくジオメトリ補正

アディティブ・マニュファクチャリング・シミュレーションについて詳細を見る

コンピューターで3Dビルド・シミュレーションを作成する女性の画像

設計スペースの探索と最適化

製品設計を改善し、最適化します。Simcenter 3Dソフトウェアの最適化ソリューションでは、反復プロセスを自動化することにより、製品設計を改善する負担を軽減します。これにより、設計の性能を仕様と比較できます。また、トポロジ最適化から始めて、より古典的なパラメトリック最適化機能を使用して設計スペース探索に展開することもできます。具体的な設計スペースの探索と最適化の機能には、次のようなものがあります。

  • 統合された設計スペース探査
  • トポロジ最適化
  • 有限要素パラメータの最適化

設計スペースの探索について詳細を見る

Visual of Simcenter 3D software optimization solutions.

シームレスなデータ管理

チームによるすべてのシミュレーション作業やデータを製品開発コンテキストで追跡できます。Simcenter 3Dは、Teamcenterソフトウェアと統合されたシームレスに管理された環境で使用できます。Simcenter 3DをTeamcenterと統合して使用すると、Teamcenterデータベースで製品シミュレーション・データを作成、保存、アクセスできます。マルチフィジックス・モデリングにおけるSimcenter 3Dの機能と、制御された方法でデータの保存や取得を行えるTeamcenterの機能を組み合わせることができます。含まれる機能:

  • Teamcenterシミュレーションとの統合
  • ルールベースのアセンブリ管理
A man at the desktop computer working on Simcenter 3D.

柔軟なパイプ、ホース、ケーブル

柔軟なパイプ、ホース、ケーブルが、部品が移動したときにどのように反応するかを把握できます。Simcenter 3Dには、動作するアセンブリ内での柔軟なパイプ、ホース、ケーブルの動きや曲がりをシミュレートするのに役立つ専用アプリケーションが含まれています。このアプリケーションを使えば、取り付けシナリオの決定やシミュレーションを行い、フレキシブルパイプの初期位置を計算できます。サポートする具体的な機能には、次のようなものがあります。

  • ゴムなどのホース
  • 電気ケーブルとワイヤーハーネス
  • 取り付けシナリオ
  • 初期位置と動作位置
  • 力とモーメント
  • 衝突や干渉の確認
  • 位置や向きの最適化
  • 線形動力学と非線形動力学
3D Simulation of flexible pipes, hoses, and cables made with Simcenter 3D
その他のリソース

詳細情報